ALのためのお勉強会に参加

日常
05 /01 2017
4月29日はAL(ワンコ)のためのお勉強会
Let'sさんの三浦さん、伊藤さん、金子さんが講師
まずは座学(お勉強会ですからね〜)
IMG_5806_201705010836545f1.jpg

まずは、シニアになっても健康でいられるように体幹を鍛える
その前に、己知ることと言うことで、シニア世代になったら毎月写真を撮って
体の姿勢をチェック
真上からのショット
真っ直ぐかどうか
IMG_5807.jpg

正面から
均等(長さ)かどうか
IMG_5808.jpg

後ろから
こちらも長さが均等かチェック
IMG_5809_201705010926578f6.jpg


右側側面
お尻が下がっていないか
これは、写真の撮り方が下手でしたね
あと、オムツをしているからちょっとわかりづらい
IMG_5811.jpg

左側面も
この5ショットを月一で撮影してチェック
IMG_5810.jpg

ではでは、
どうやって鍛えるか
ゆっくりとした動作による筋力UP
ゆっくりと座れや立つ動作
またまたバランスボールによる筋力UP
走っているから大丈夫と言うこでも、後ろ足の筋力が低下している場合もあるそうです
意外と前足に頼っていて後ろ足は使っていない
例えば、何かを乗り越えるときにすぐにジャンプしてしまう場合
座学中はみんなお利口に待っているAL達
ZIZIちゃん上目つかいが可愛い
IMG_5812.jpg

グーちゃんはパパの足元で熟睡中(もうすぐ7歳ですからね〜)
IMG_5815.jpg

バランスボールに前足だけ載せて
ゆっくり傾けたりして体幹を鍛えます
IMG_5817.jpg

後ろ足を鍛える場合は、後ろ足の下に不安定になるもの(クッションなど)を置いて鍛えます
IMG_5820.jpg

全身をバランスボールに乗せてゆっくり傾けたりして鍛えます
IMG_5823.jpg

あとあと、マッサージも大切ね
特に足の付け根とお尻の方の背骨
IMG_5827.jpg

この辺を軽くモミモミ(プルプル)
IMG_5830_20170501090729275.jpg

ゆっくり座らせるときに、足が開いちゃう子は壁と自分の体を利用して鍛えるよ
IMG_5831.jpg

ざぁっと記録して置かないと忘れちゃうので記録
あとは継続だね〜
人間も予防医学があるようにワンコも同じ
レオンくんも8歳だしグーちゃんももうすぐ7歳
シニア犬の飼い主としては、
介護にならないようにしてあげないとねと思うグーちゃんパパにポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

グーちゃんパパ

ラブラドールレトリバーのレオンくんと
オーストラリアン・ラブラドゥードルのグーちゃん(グローリー)のパパです。