先祖帰り?

日常
08 /07 2014
グーちゃんは、7月15日にアポクリン腺腫と言うことで、その切除のために手術をしました。
実際の病名は、「囊胞性毛皮上皮種」との診断になりました。
その切除のため、モフモフの毛を短くした(剃ったと言った方がいいかな?)ため、お尻の一部だけが、凄く短くなっています。
手術の術創部もだいぶ良くなり、カサブタもとれて綺麗になりつつあります。
ただ、心配なのが、モフモフの毛の「先祖帰り」なのです。IMG_7018_20140806231802dc8.jpg

先祖帰りとは、植木とかでもあるけど、極端に短く剪定した時などに、何世代前かの性質や形状などが出てきてしまうことです。
ワンコもサマーカットで毛質が変わってしまうなどの内容のFacebookの記事を最近読んだ。
IMG_7022_20140806231806fb7.jpg


ねぇ、グーちゃん、元々の毛質のモフモフになるといいよねぇ〜
IMG_7020_2014080623180552b.jpg

すっかり、手術の跡も綺麗になって、エリザベッ〜スとお別れしたグーちゃんにポチッとお願いします。

ぽちっとお願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

グーちゃんパパ

ラブラドールレトリバーのレオンくんと
オーストラリアン・ラブラドゥードルのグーちゃん(グローリー)のパパです。