なかなかと

イベント
11 /19 2014
ふわもこ商事のイベント「ふわもこ商事の撮影会Vol.1〜ハウススタジオでプロ気分〜」でハウススタジオで写真撮影会でした。
ハウススタジオとは自然光で撮影できるようになっているのと、いろいろなシーンで撮影できるように調度品が整備されている施設です。
最初にプロの写真家さんにレクチャーを受けてからの撮影会
その時は「ふむふむ、なるほどねぇ」と聞いていましたが、実践となるとなかなかと難しいんです。
IMG_9446_201411190027490db.jpg

ハウススタジオは直線のものが多いので、それをちゃんと水平に入れたりしなければなりません。
IMG_9499.jpg

水平にしたいけど、ワンコの向きを考えるとこうなってしまったりします。
なので、ワンコの位置も考えて、「マテ」させないといけません。
「マテ」ができないと、歩いてきたりと動いてしまうんですね。
IMG_9516.jpg

また、ワンコは小さいので、上から撮ることが多くなってしまうので、同じ目線や下からのアングルと寝転がって撮ることも必要だったりします。
IMG_9477_201411190027526c6.jpg

これはありがちな写真
被写体を中心に撮ってしまうパターンですね。
これも、本当は逆を向かせてグーちゃんを右に寄せて撮影したかったのですが、窓の方を向いてしまって・・・・
と言い訳しても仕方ありませんね。
IMG_9460.jpg

やっぱり、中心に被写体を入れてしまう写真がほとんど・・・・・
もっと、考えて撮らないいけませんね。
IMG_9538.jpg

スタジオはこんなセットもあって、設備の色も明るく被写体が引き立っていい感じに撮影することができます。
問題は撮る方の技術ですね。
IMG_9518.jpg

下から撮ってみましたが、ほら、壁の角がまっすぐに撮れていないでしょ?
IMG_9526_20141119003600490.jpg

もっと意識して直線を撮らないといけませんね。
やっぱりなかなかと写真は上手に撮れません。
あらためてプロの方の技術は凄いと感じるグーちゃんパパにポチッとお願いします。

ぽちっとお願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

グーちゃんパパ

ラブラドールレトリバーのレオンくんと
オーストラリアン・ラブラドゥードルのグーちゃん(グローリー)のパパです。